新型コロナウィルス感染拡⼤に伴う臨時休校について

余寒の候、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
札幌市からの通達により、新型コロナウイルス感染症予防対策として、札幌市公⽴⼩中学校において休
校の措置が取られることとなりました。当校もこれに倣い、2⽉27⽇(⽊)から3⽉6⽇(⾦)までの
期間を臨時休校とさせていただきます。3⽉7⽇(⼟)から通常授業の再開とさせていただきます。
ただし、⾼校⼊試を控えた中3⽣のみ下記の感染症対策を⾏ったうえで、⾃習教室の利⽤を認めること
といたします。
2⽉27⽇(⽊) ⼩・中学⽣休校 / ⾼等部は通常通り授業を⾏います。
28⽇(⾦) 14︓00〜21︓30(中3⽣のみ⾃習教室使⽤可)
29⽇(⼟) 14︓00〜21︓30(中3⽣のみ⾃習教室使⽤可)
3⽉ 1⽇(⽇) 完全休校
2⽇(⽉) 14︓00〜21︓30(中3⽣のみ⾃習教室使⽤可)
3⽇(⽕) 14︓00〜21︓30(中3⽣のみ⾃習教室使⽤可)
4⽇(⽔) 公⽴⾼校⼊試︓終了後 TANJI 教室で⾃⼰採点(任意)
5⽇(⽊) 完全休校
6⽇(⾦) 完全休校
7⽇(⼟) 通常授業再開
① 休校期間は集団授業を⾏わず、⾃習室の利⽤のみ可能とする。
② ⻑机に⼀つにつき⼀⼈の使⽤とし、1教室当たりの⽣徒数は最⼤15名とする。
③ ⽞関先での⼿の消毒を徹底し、必ずマスクを着⽤する。
④ 発熱・咳・倦怠感等の症状がある⽣徒は⾃宅での待機とする。
⑤ 原則的には各⼩中学校から提⽰される、休校中の過ごし⽅の指⽰に従ってください。
⑥ 上記期間の送迎バスは運休とさせていただきます。
※なお、今後の感染の状況によりましては、上記の内容を変更する場合がございます。何とぞご理解、ご
協⼒を賜りますようお願い申し上げます。

今こそ変わる時

北海道の将来を担う子供たちの学力が心配です。北海道大学に合格する道内出身者の割合が、この10年間毎年下がり続けています。以前は北大定員の50%は道内出身者が占めていたのが、今年度は35%にまで低下してしまいました。後期日程合格者は定員のわずか15%で、北大生の多数が東京・大阪を中心とする首都圏出身の受験生によって占められています。この傾向は近い将来、より一層深刻化することが予測されています。でも、生徒一人ひとりにとっては北海道全体の傾向など関係ありません。私たちと一緒に目標へ向けて正しい道のりを歩みましょう!

未来を切り開く

高校入試は来年度をもって裁量問題が廃止されます。難易度の高い問題によって差をつきやすくし、子供たちの学力向上を目論んだ裁量問題でした。しかしながら、導入当初より各中学校の教育現場からは裁量問題への対応が問題視される声が上がっており、子供たちの学力向上に関しては公教育における限界が否めません。生徒の学力を伸ばすためには、生活習慣、友人やご両親との関係など生徒たちを取り巻く悩みや不安を取り除いてあげた上で、上手に指導していかなければなりません。ぜひTANJIに飛び込んで、私たちと一緒に悩みぬき、皆さんの未来を切り開いてください。