Nabe's English Class News Vol.4

こんばんは、渡邊です。
今日はボスに会えました。
その話はまた今度したいと思いますが、
必死に走ってボスに会いに行って、
そのあと1時間位頻脈が止まりませんでした(笑)
元気なボスと、必死な僕と、
どちらが重症なんだろうか(笑)

さて中1。
宿題を出しましたよ。
今のキミたちにはとってもツライ宿題と思いますが、
どれほど食らいついてくるのか、僕は楽しみです。
勉強だろうがスポーツだろうが芸術だろうが、
すべて自分との戦いです。

「ムリだー」と反射的に言う人間は自分で自分を縛っています。
ムリなことは要求していませんよ。
それを越えていった先輩がたくさんいるんだからね。
僕が課しているレベルはあくまで平均値です。

自分の尺度で物事を測るクセはそろそろ見直しましょう。
自分の伸びしろを自分が信じられなくてどうするんですか?
全員の努力を期待していますよ(^^)

高2。
修学旅行シーズンです。徹底的に楽しんで下さいね。
自分を振り返っても、
京都の大原への道中の思い出。
大阪で明らかにヤバイおじさんにつかまりそうになったこと。
ドーハの悲劇を目撃したこと。
ここに書けないことも含めて、ステキな時間でした。
たくさんの思い出を残してほしいと思っています。
現実に直面するのはもう少し先でいいんです。

いきなり寒くなりました。
体調を悪くする生徒も多いです。
ぜひ体に気をつけてくださいね。

Nabe's English Class News Vol.3

こんばんは、渡邊です。
秋の空が美しい今日このごろです。
スマホばかり見ていないで、顔をあげてみよう。
信じられないほど高い空がキミたちを取り囲んでいます。
ステキな季節になりましたね。北海道は本当にステキだ(^^)

高校2年生。
ようやく自分の足元を考え始めるころですね。
まだ楽しい時期かな。修学旅行はこれからだしね。

それでも迫り来る現実に気付いたのなら、どう対処しましょうか。
ひとつだけ言えることは、僕たちは魔法使いではないんです。
そして、魔法使いは世の中にはいないのです。
軽々な文句に踊らされることなく、
自分自身を冷静に見つめ、すべきことを見定めてほしいと思っています。

自分の目標を明確にし、
自分がすべきことを明らかにした上で、
周りの人間は全て自分のために利用する。
僕は勝負事はそれでいいと思っています。勝負なんだ。負けたら意味がない。
そして、他人を利用するだけでなく、
自分の持っているリソースは全て勝負に注ぐことができる。
僕はキミたちには、そういう人間になって欲しいと思っています。

中学1年生。
難しいことを学べば自分の能力が高まると思っていませんか?
実は今はその通りです(笑)積極的にチャレンジしましょう。
たくさんの知識を貪欲に得てください。
それでキミたちは急成長します。

しかし理論武装には限界があります。
例えば数学の公式。
僕はキミたちよりもたくさん知っていますが、多分キミたちよりも数学はできませんよ。
なぜだと思いますか?
身に付いていないからです。
その公式が何のためにあるのか、どういう場面で使うのか、
そもそも大切なことは、どうしてその公式が成り立つのか。
もう僕は忘れてしまいました(笑)
大切なことは「知っている」ことではないんです。「理解している」ことなんです。

だから英語の授業も教科書が大切。
基礎を大切にしましょう。教科書は凄いんだ。
基礎から発見を得られるようになれば、キミたちの勉強は順風満帆です。

英語は教養科目だなって最近改めて思います。
何よりも僕自身が楽しくて仕方がない。
テクニックはたくさん持っています。それを教えることもできます。
でもそれは土壇場のことであって、僕はもっと深いところを生徒と感じたい。
そう思っています。

僕は大手予備校にも出講しています。
高卒生はいよいよ勝負のときを迎えていて、死ぬ気で頑張る3ヶ月が始まっています。
ならばTANJIの高2は?中1は?
テクニックに走らず、目先の結果に一喜一憂せず、
どっしりと構えて本質を見定める。
そんな日々を送ってほしいと切に思っています。

実りの秋になりますように。

Nabe's English Class News Vol.2

こんばんは、渡邊です。
来週はTANJIがお休みです。
悠然と1週間のお休みを設けられるTANJIって凄いなと毎年思います。
でもキミたちにとっては最高の開放感。
好きなことを好きなだけしてくださいね。

中学1年生。
ボスと江藤先生の指導の賜物を日々見せつけられている気がします。
それは裏を返せば、キミたちがすべきことを懸命にクリアしてきた証拠です。
本当に素晴らしい。
身が引き締まる思いで英語の授業をしています。

選特も特設も、教科書ベースの授業を進めます。
教科書以上の教材はありません。
教科書で学んだことを研究会では深めていきます。
選特は視野を広げましょう。特設は定着を目指しましょう。
週2回の授業ですが、十分な時間を頂いています。
これからが楽しみです。

さて、高校2年生。
いよいよ進路の選択が現実味を帯びてきましたね。
大いに悩むが良い(笑)
でも今の選択がキミたちの全てではない。
この先に何があるかは誰にも分からない。
だからこそ、先輩である周りの大人の話に素直に耳を傾けて、
でも最後は思いっきり自分勝手に進む道を決めてほしいと思います。
僕はそれを全力で支持しますよ。

そして自分。
最近、懐かしい人に再会して、色んな話をして、たくさんの発見がありました。
約20年前の自分、この世界に入った頃の自分を客観的に見ていた人の話は、
今の自分を考えさせるものでした。
それでもなお、昔も今も変わらないことは、僕はこの仕事が大好きです。
目の前の生徒が大好きです。努力するキミたちが大好きです。
だから、キミたちと一緒に努力の時間を過ごしたいと思っています。

秋も深まってきました。
秋季休暇明けは勉強の秋にしましょうね(^^)

Nabe's English Class News Vol.1

こんばんは、渡邊です。

代表の体調不良により、5年目となる高校2年生に加えて中学1年生の英語を担当することになりました。
保護者の皆様と生徒たちにおかれましては、多大な不安、そしてご心配があろうかと思います。
僕はそのすべてに正面から向き合う覚悟でおります。
ご理解とご協力をお願いするとともに、どんな些細な事でも気になることがございましたら、遠慮無く渡邊までお問い合わせ下さい。

さて、サボりがち(というかサボりすぎ)の当ブログですが、
心機一転、なるべく週1回は更新したいと思います。
2学年担当となりましたので題名も変えました(何の工夫もない題名ですが)。

高校2年生は全体的には極めて順調です。
チャレンジする段階に入ったZコースは自助努力が求められています。
AコースとBコースは最後の文法確認です。
いずれのコースも、高等部に進学した段階で僕が立てていた予定に先行しています。
それでいて結果が出ています。
ほのかな期待を抱きつつも、焦ることも急ぐこともなく、常に基本事項を確認しながら進めていきたいと思っています。
キミたちはとにかく復習。復習に次ぐ復習。そして語彙力強化ですよ。
そしてセンター演習。ちゃんとやるのだよ(笑)

中学1年生。
勉強に対する姿勢については、春から社会を担当して常に思っていることですが、文句のつけようのない学年です。現時点では、ですが(笑)
英語については、常に論理的文法的に英文を考える姿勢をつけること、少なくともその芽を育てることが、僕が考える中学1年生の最重要事項です。
生徒たちと対話をしながら、少しずついろいろな世界を見せていきたいと思っています。
これから随時、このブログを利用して、生徒の反応を紹介していきたいと思っています。

なりたい自分を具体的にイメージして、そのための努力をしましょう。
努力のほとんどは苦痛かもしれない。
だけど努力の先にステキなイメージがあるのならば、越えられそうのない壁も越えられるかもしれない。
自分に期待して頑張ろう。お互いにね。
長い2学期、よろしくお願いします。