Nabe’s English Class News Vol.14

僕の仕事はキミたちを英語という科目の本質と向き合わせて、
自分の頭で考えられるようにすることだと思っています。
その過程に定期試験や実力試験、模擬試験があるかもしれない。
でもそれは目的ではなく手段であって、
それも活かしながら道の真ん中を進んでいってほしい。
そう思っています。

だから、中1にとっての定期試験直前期は大切な時間です。
英語に限らず、目の前の問題と現実の自分に目を背けることなく、
何が足りないのか、何が必要なのかをきちんと考えて下さい。
高2はひとつひとつの試験を勉強の素材として活かして下さい。
誰の点数が良いとか悪いとか騒いでいるのはみっともないですよ。
そんなことは本当にどうでもいい。
自分自身と真剣に向き合って下さい。

とは言え、中学生にとっての定期試験は死活問題ですから、
これからの2週間は徹底的に問題練習をしましょう。
授業がしたくてしたくて仕方ないのだけれど我慢します(笑)
高2は復習に次ぐ復習の日々を送ってくれればと思います。
出会った文法事項、語彙、英文の内容、出来る限りのことを吸収してくださいね。

暦の上ではそろそろ立春です。
ステキな春になるように、お互いに毎日を過ごしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です