Nabe's English Class News Vol.13

こんばんは、渡邊です。
年度末と言えば3月末ですが、僕は1月末を年度末と感じて生きてきました。
高2はいよいよ受験生。中1は最初の内申点が確定。
そして浪人生は僕の元を離れて勝負に出ていく。
僕ができることが何もなくなるのが1月末です。
僕の今年度も終わろうとしています。
ということで、まとめを。

ステキな1年でした。
高2も、中1も、浪人生も、熱心な生徒ばかりで、
要求がキツイから肉体的にも精神的にも追いつめられたけど、
何よりも勉強をさせてもらいました。
自分が答えられない質問がどれだけ多いのか。実感しました。
努力だけですべての質問に答えられるようになれるとは思わないけど、
「そんなことも自分は考えてこなかったのか」と思う瞬間が多々ありました。
本当に感謝しています。
学べ学べと上段から叫んでいる人間が学びをやめているほど恐ろしいことはない。
そうならなくてよかった。本当にありがとう。

中1の生徒たちは、
「これをやりましょう」と言えば、
「これをやめましょう」と言うまで、ずーっとやり続けます。
僕が8月に英語も担当することになったときはそうではなかった。
それが今ではどこに出しても恥ずかしくない努力集団。
もう大丈夫です。これからは努力の成果が実るだけですよ。
こんなステキな学年を担当できて、本当に幸せです。

高2も変わった。
変わらざるをえない状況を作り出している元凶が自分なのは理解していますが、
さすがの対応力と自己分析力。
僕はキミたちには全幅の信頼をおいています。
クラス編成を見直して、寂しかった瞬間もありました。
Zクラスの再編成は本当に悩んだ。
ZBコースをなくすのは悲しかった。
でも、それぞれがきちんと頑張ってくれているから、
僕は救われています。ありがとう。
あと1年、僕にできることを全力で、
僕が持っているスキルのすべてを生かして、
頑張る決意をしています。

2月は諸事情により何日かお休みをいただきます。
家族との時間、自分にとって大切な人との時間、
きちんと正面から向き合って、話をしてこようと思っています。
そしてそれが、僕にとっては、
これからの自分の立ち位置を確認できる時間になると思います。
きちんと確認してから、特に高2はいよいよですから、
真正面からキミたちに向き合おうと思っています。

中1も、高2も、
たくさん学んで、たくさん考えて、たくさん議論する2017年度にしましょうね。
本当に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です