Nabe's English Class News Vol.12

こんにちは、渡邊です。今日は高2のみなさんへ。
昨日、2017年度入試のセンター試験が終わりました。
高2のみなさん、解いてみましたか?

各予備校の評価は「例年並み」ということです。
第1問から第3問までが非常に易しかったこともあって、
僕には易化したように感じられました。
受験生に話を聞くと、第4問で足元をすくわれて、
そのために9割を逃した生徒が多かったようです。

センター試験は廃止されることがほぼ決まっている試験ですから、
傾向が変わることはもうないと思います。
それは即ち、十二分な準備ができるということです。
難易度にかかわらず常に8割、9割をキープするために自分に何が必要か、
何が足りないのかを考えながら、練習を続けて下さい。
それは国語も同じですよ。

国語でコンスタントに8割をキープできて、英語で9割取れれば、
文系理系を問わず、大きなアドバンテージになります。
「英語が伸びてきたら国語も伸びた」これが理想です。
感覚的に解くのではなく、論理的に考えられるようになった証拠です。
そうなれば、2次試験の英文とも戦えます。
まだ道半ばです。謙虚に学んでくださいね。

TANJIは明後日から3学期です。
大学受験生として、3学期をスタートしましょう。
僕もその決意で授業に臨みます。

それでは、3学期もよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です