Nabe's English Class News Vol.3

こんばんは、渡邊です。
秋の空が美しい今日このごろです。
スマホばかり見ていないで、顔をあげてみよう。
信じられないほど高い空がキミたちを取り囲んでいます。
ステキな季節になりましたね。北海道は本当にステキだ(^^)

高校2年生。
ようやく自分の足元を考え始めるころですね。
まだ楽しい時期かな。修学旅行はこれからだしね。

それでも迫り来る現実に気付いたのなら、どう対処しましょうか。
ひとつだけ言えることは、僕たちは魔法使いではないんです。
そして、魔法使いは世の中にはいないのです。
軽々な文句に踊らされることなく、
自分自身を冷静に見つめ、すべきことを見定めてほしいと思っています。

自分の目標を明確にし、
自分がすべきことを明らかにした上で、
周りの人間は全て自分のために利用する。
僕は勝負事はそれでいいと思っています。勝負なんだ。負けたら意味がない。
そして、他人を利用するだけでなく、
自分の持っているリソースは全て勝負に注ぐことができる。
僕はキミたちには、そういう人間になって欲しいと思っています。

中学1年生。
難しいことを学べば自分の能力が高まると思っていませんか?
実は今はその通りです(笑)積極的にチャレンジしましょう。
たくさんの知識を貪欲に得てください。
それでキミたちは急成長します。

しかし理論武装には限界があります。
例えば数学の公式。
僕はキミたちよりもたくさん知っていますが、多分キミたちよりも数学はできませんよ。
なぜだと思いますか?
身に付いていないからです。
その公式が何のためにあるのか、どういう場面で使うのか、
そもそも大切なことは、どうしてその公式が成り立つのか。
もう僕は忘れてしまいました(笑)
大切なことは「知っている」ことではないんです。「理解している」ことなんです。

だから英語の授業も教科書が大切。
基礎を大切にしましょう。教科書は凄いんだ。
基礎から発見を得られるようになれば、キミたちの勉強は順風満帆です。

英語は教養科目だなって最近改めて思います。
何よりも僕自身が楽しくて仕方がない。
テクニックはたくさん持っています。それを教えることもできます。
でもそれは土壇場のことであって、僕はもっと深いところを生徒と感じたい。
そう思っています。

僕は大手予備校にも出講しています。
高卒生はいよいよ勝負のときを迎えていて、死ぬ気で頑張る3ヶ月が始まっています。
ならばTANJIの高2は?中1は?
テクニックに走らず、目先の結果に一喜一憂せず、
どっしりと構えて本質を見定める。
そんな日々を送ってほしいと切に思っています。

実りの秋になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です