中3英語ニュース Vol.13

こんばんは、渡邊です。

社会と理科の試験が始まりました。
「追試オッケー」というノリは許容しましょう。
それがノリならばね。
でも僕はひとこと言いたい。

世の中に、範囲の決まっている試験なんてどれだけあるだろう。
それすら準備できない人間が、
これからの厳しい世界、どれだけ耐えられるだろう。
僕はそう思います。

僕はいつも言います。
「プライドの問題だ。」
答えが分かっている試験に不合格でどうして平気でいられるのか?
僕には理解できません。
ましてや、かなり前から予告がされているのです。
今の自分に不必要な知識を求められている訳でもない。
どうして平気でいられるのか?

自分の不甲斐なさとかだらしなさとか、
そういうのはみんなあります。
でも、言い訳は納得がいかない。
口先だけで言い訳を述べる人間には、僕は納得がいかない。
「勉強しませんでした」ってはっきり言えばいい。

自分が今すべきことを考えよう。
努力している周りの友だちから学ぼう。
そういう謙虚な気持ちがあれば、
きっといいことがある。
結果がついてくるかわからないけど、
自分自身に残る素敵なことがきっとあります。

自分をごまかすような人間になって欲しくない。
自分を甘やかすような人間になって欲しくない。

これからは大変だよ。
でも、周りの大人達はキミたちのためだからこそ負荷をかけていく。
それを自分のためだと思えるか?

熱い夏がやってきます。
一緒に頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です